音の駅 ”僕の歌”  Bapak Uchida

音楽で人生を豊かに過ごしましょう。夢実現のお手伝いをします。

食いしん坊のたぬきくん インスト新曲 OKMへ投稿




Mieno Kazumaさんの歌詞に曲を附けました。
今回はかわいらしい唄をテーマにしました。


■Mieno Kazumaさんのブログ
https://ameblo.jp/sakushika-kazu/


作詞/Mieno Kazuma
作曲/Bapak Uchida


「食いしん坊のたぬきくん」


1番
食いしん坊のたぬきくん
美味しいものが大好きで
山をひょっこり下りてきて
グルメを探し 人里へ


おやおやこれは いい匂い
煙につられて フラフラと
今日のご飯はなんでしょう
月見うどんにございます


ペロリとたらふく平らげて
すっかりお腹が 富士の山
舌を鳴らして 舌鼓
ポンポコポンで 腹鼓


2番
食いしん坊のたぬきくん
自慢のしっぽが えび天に
見えてしまって さあ大変
うっかりかじって アイタタタ


忘れられない 恋心
茶屋の娘に一目惚れ
団子の味を思い出し
月夜の晩に 涙ぐむ


葉っぱを頭に ドロロンと
団子に変身したものの
自分で化けちゃ 世話はない
自分で化けちゃ 食べれない


3番
食いしん坊のたぬきくん
巷で噂の 料理屋さん
野を越え 山越え 谷越えて
食のためなら なんのその


葉っぱのお金で お勘定
バレてしまって 大目玉
これは困った どうなさる
たぬき寝入りに ございます


お代はいいから働けと
店主の粋な計らいも
こっそり料理を つまみ食い
いやしんぼうは 生まれつき


舌を鳴らして 舌鼓
ポンポコポンで 腹鼓


スティーブ・ジョブズ(アップル創設者)伝説のスピーチ


スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕)
<概要>
1.点の繋がり
  点の繋がりは予測出来ないが後で気付くもの
  今の行いがいつかは実を結ぶと信じることは自信となる
  根性、運命、業、なんでもいいから信じることが大切


2.愛と喪失
  自分を見失わない
  自分の仕事が最高だと思う
  大きなものを失い絶望し自信を無くしても、クリエイティブになり
  自由になり新たな出会いが生まれる


3.死
  「毎日を人生最後の人思って生きる。いつかその日が来る」
  すぐ死ぬという覚悟があれば重要な決断をするときに大きな自信となる
  周囲の期待、プライド、失敗や恥への恐怖は死に直面すると消える
  誰も死にたくない。天国へ行きたい人でも死のうとはしない
  時間は限られている、無駄に他人の人生を生きない。
  死は生物の最大の発明「古き者を消し、新しき者への道をつくる」
  自分の直感に従う勇気を持つ。直感は本当に求めているものを知っている