音の駅 ”僕の歌”  Bapak Uchida

音楽で人生を豊かに過ごしましょう。夢実現のお手伝いをします。

食いしん坊のたぬきくん インスト新曲 OKMへ投稿




Mieno Kazumaさんの歌詞に曲を附けました。
今回はかわいらしい唄をテーマにしました。


■Mieno Kazumaさんのブログ
https://ameblo.jp/sakushika-kazu/


作詞/Mieno Kazuma
作曲/Bapak Uchida


「食いしん坊のたぬきくん」


1番
食いしん坊のたぬきくん
美味しいものが大好きで
山をひょっこり下りてきて
グルメを探し 人里へ


おやおやこれは いい匂い
煙につられて フラフラと
今日のご飯はなんでしょう
月見うどんにございます


ペロリとたらふく平らげて
すっかりお腹が 富士の山
舌を鳴らして 舌鼓
ポンポコポンで 腹鼓


2番
食いしん坊のたぬきくん
自慢のしっぽが えび天に
見えてしまって さあ大変
うっかりかじって アイタタタ


忘れられない 恋心
茶屋の娘に一目惚れ
団子の味を思い出し
月夜の晩に 涙ぐむ


葉っぱを頭に ドロロンと
団子に変身したものの
自分で化けちゃ 世話はない
自分で化けちゃ 食べれない


3番
食いしん坊のたぬきくん
巷で噂の 料理屋さん
野を越え 山越え 谷越えて
食のためなら なんのその


葉っぱのお金で お勘定
バレてしまって 大目玉
これは困った どうなさる
たぬき寝入りに ございます


お代はいいから働けと
店主の粋な計らいも
こっそり料理を つまみ食い
いやしんぼうは 生まれつき


舌を鳴らして 舌鼓
ポンポコポンで 腹鼓